釣行記2

五月六日。

二日目。朝6時頃出発。
栃木県のとある町にある野池。
個人的には結構好きな池なんですが、今回は全くの不発でした。
シノさんは、ラバージグで30センチ程のバスをゲットしていました。
私はここではボウズ…。やはり、釣れないと悲しいもんですね。

すぐに場所移動し、程近くの二段池へ。
ここも不発です。なにか分かりませんが、
池の様子がいつもと違う感じでした…。

ここでシノさんと話し合い……。
『釣るなら某県まで行ったほうがいい』という結論になり大移動。

この移動が大正解!!
野池に到着し、いつもカバーの生えているポイントに入ってみると…
居たんです!ライギョマンが!!
関東で初めてライギョマンを見ました…。少し感動(涙)
話をしてみると…
昨日(5/6)は、知っているだけで4本は出ていた。
今日はまだ出ていない
とのことだったんです。

早速、ライギョ狙いに変更(^-^)
水面から、所々に葦の新芽が出ているポイント。

雰囲気はばっちりな場所でしたが、
鯉の産卵時期にあたり、至る所でバチャバチャと…

が、一ヶ所だけ鯉がいないところがありました。
ここなら、まだ出る可能性が残っているかと
フロッグをキャスト。
2投目で葦際を通ったところで…
『ボスっ!』っと捕食音が!
出たんですよ!!

関東で初めてライギョを釣りましたよぉ(T_T)

サイズは50センチ位で小さかったんですが、
綺麗な魚体と猛烈ファイトに大満足(^^)v

満足したところで、またポイント移動。
蓮が一面に茂った野池へ。見た目は申し分なかったんですが、
残念ながらこの場所では不発。

時間も昼を過ぎ、またもや大移動し
某県の観光地の隣にある湖に到着。
ここは、シノさんの実績ポイントでラバジをキャスト。
ラバジというのはラバージグの略ですね。

取水口の10センチ先へキャストし着低後
ユル~い感じでシェイク…
すると、『クンッ』って感じで小さなアタリが…
とりあえずキキアワセをし、くわえていることを確認して思い切りアワセをいれました。
大体30センチくらいのバス。正直ラバジっていうのは、苦手でしたが
今回の釣行でラバジを覚えることが出来たと思ってます。

てなわけで、連休中二日間の釣行だったわけですが、
かなり充実した時間を送れました。同行してくれたお二人には
感謝感謝ですm(__)m
ほんとにありがとうございまっす(^O^)/

次回行く日はいつになるか分かりませんが、
その日までこういった楽しい思いの出来る
釣り場がたくさん残っていることを願います。

本日釣果:ライギョ 1本
バス 1本
[PR]
by ten0629 | 2006-05-08 22:18 | 釣り


<< 第一歩 釣行記1 >>